2017年10月16日

転職活動記〜最終面接〜

最終面接.jpg
本日、某企業の社長と最終面接をしました。
時は夜、場所は東京。
万全を期して臨みました。


会社名は言えないけど、結局前職と同じIT企業。
規模も同じくらいで、SES事業を生業としている会社でした。
転職活動をしていく中で、1次受けの企業だったり、自社開発の企業も沢山あったけど、
今回受けた会社は、案件をある程度エンジニアが選べるというところに魅力を感じた。
今までは営業次第で、案件があればコロコロを現場を変えていかれた。
いつ次の現場に行くのかも分からない状況で日々業務をこなすのって、結構ストレスになったりモチベーションを保つのが難しかったりした。
自分で案件がある程度選べるのであれば、残業が多くなったとしても自己責任だと思える。
いつ契約が切れるか事前に分かっているので、変なドキドキ感がない。
自分の得意となっていく言語や分野、業務を選んでいける。
そういう働き方なら2次受けや3次受けでもいいかなと思えたので応募した。


実際に社長と面接し、この会社であれば問題ないなと思うことができたので、あとは結果を待つのみ。
今週中には答えが出ると思うので、早く次の準備か引越しの準備とかしたいよね。


コメント返信
名も無きトルコリラスワッパーさん
確かにトルコリラってどこまで下落するがわかんないんですよね。
十分に証拠金維持率キープしながらなるべく建値平均を有利にしていくナンピンをしたいですね!
放送は環境さえ整えばって感じなんですけど・・・w
タグ:転職 面接 無職
posted by トルコリラ at 23:32 | Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

トルコリラ週報

まとめ.jpg
今週はなんといっても週明け月曜日の窓明けが衝撃的だった。
あんな動きするなんて思ってなかったよ・・・

ユーロトルコほんとひどかった。
大暴落から正気に戻る
アメリカとの間で問題が起こったそうですけど・・・
勘弁してくださいよぉ!!!って感じでした。

あの大暴落によって、ポジション整理をして、今はようやく見てられるレベルになりました。


あと、SBIFXでトルコ円の取引を開始しました。
あの暴落のときにユーロトルコは2000ピピくらい?担がれたんだけど、トルコ円チャート見ると、そこまで激しい値動きはなかった。
もちろん、トルコ円が30円割れってかなり稀というかだいぶ下押しした感じだと思うけど、ユーロトルコがどこまで上がっていってしまうか分からないということを考えればトルコ円のリスクってある程度限定されているように感じた。
ちょっとお試しで1000通貨ほどトルコ円はポジ持って運用していきたいと思う。
20171015.png



やっぱりスワッパーは維持率と建値平均が大事だと思ったので、早く就職して積極的に入金していきた。


今週は月曜日に結構損切りしたけど、思ったほど痛手にならなかったので、なんとかトルコ買いが続いてくれればなぁと祈るばかりです。
来週はポジルなら水曜日にそのときのレート見てポジルか静観か決めます。
posted by トルコリラ at 15:48 | Comment(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

転職方向確定のお知らせ

選択.jpg
遅くなってしまったが、どういう方向に転職していこうかというのが自分の中で固まりました←おっそwww

6月まで常駐SEとして現場のシステム開発に携わってきた。
深夜まで及ぶ残業や、上の会社からの理不尽な要求など、嫌な思いを沢山してきた。
それを踏まえ転職活動序盤では、残業が少ないとされている社内SEを応募してきました。
ただ、社内SE自体求人数が狭いこともあり、なかなか採用までいけませんでした。
日々送りつけられてくるお祈りメール

実際面接にいくと、インフラ系の知識や、SE業務以外にも幅広い業務が求められることを知りました。

そうこうしているうちに社内SEに対して「なんか違うなぁ」と思うようになりました。
そしたら、今までの常駐SEなのか?大手SIerで自社開発か?はたまたまったく別業種か?


その想いを正直にお世話になっているDODAのキャリアアドバイザーに打ち明けたところ、再度転職に関して考える場を設けて頂きました。

そこで話した結果、自分が大切にしているのはライフワークバランスで、残業を減らしていくことが第一なんだなと感じました。
当初は常駐SEという働き方についても嫌な思いがありました。
短期間でコロコロとかわる現場。
現場ごとに使用する言語が変わる。
上の会社の言いなり。


そこで転職先に求めるものを以下としました。
一つのシステム、言語をずっと扱えること。
自社もしくは一つの現場で作業すること。
自分の考えが反映されること。


残業時間を減らすのを前提に、この三つを実現していけるような働き方を目指してきました。

そこには常駐SEとか自社開発とかの垣根を設けないことにしました。
たしかにIT業界の根付く闇というのはあるかもしれない。
まぁでも未経験でこの業界に飛び込んで2年くらいやってきたからもう少しやってみようと思う。
この先も劣等感とかに苛むことが多々あるだろう。
でもそれ以前に働くことが自分にとって大事だし、どの業界どの職種であっても働いてりゃ何かしら悩み事がでるだろう。
だからそんなにそこについては気にし無い事にした。


今は早く働いてトルコリラのほうに追加入金したいです。
タグ:転職 無職
posted by トルコリラ at 20:21 | Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする