2017年12月15日

お仕事再開

最近ようやく仕事が再開したので、再開するまでにあったちょっと気になるIT業界の闇を記載しておく。

■目次
 ▶転職成功?
 ▶SES契約の闇
 ▶まとめ



■転職成功?
今回初めて転職して、今のところまぁまぁ成功と言ってもいいのかなと思う。
もちろん仕事してみないと分からないって言うのはあったけど、単純に給料も上がったし、結構自由な社風なのでそこも気に入っている。

ただ、客先常駐SEとしてはチームで動くことが多くなると思うので、自社の社員が誰もいないであろう現場に入っていくので不安が無いわけではない。

どちらかというとフリーランスに近い形の扱いなので、実力で言うと結構シビアな世界だとは思う。

目次にもどる
■SES契約の闇
常駐先の会社との面談までの流れ

常駐先企業の最寄り駅改札前で自社の営業と待ち合わせ。
5分後上位会社の営業と会う。
自社の営業とお別れし、上位会社の営業の人と一緒に行く。
通りかかったコンビニでさらに上位の会社の営業の人に引き渡される。
2個上の会社の人と常駐先企業の隣の喫茶店でさらに上位の会社の営業の人に引き渡される。
結局その3個上の会社の営業の人と常駐先企業との面談に臨む。
※自社の営業の人以外は初対面
営業同士ではすでに話はついている模様

おいおい、どんだけ間に会社あるねん!って思いました。
結局常駐先企業のプロジェクトも元受けではなかったし。。。

エンドユーザー→1次受け→2次受け(面談した会社)→3次受け?(一緒に面談した知らない会社の営業)→4次受け?→5次受け?→6次受け(自社!)
3次受け〜5次受けはただの技術者派遣業者なのかな?
面談してくれた会社の結構年配のSEの人が、「君はまだまだ若いのに、僕より高い単価なんだよねぇ」
とつぶやいてました。

そりゃ俺の上にあれだけ会社挟んでたら払う金沢山になるわ!

目次にもどる
■まとめ
今回紹介した企業が現場になるわけではないけど、こういう業界では常識化してしまっている闇が存在していることがわかった。
とはいえ今後も働いていく業界なので、早く抜け出せるように投資のほうを頑張りたい。

目次にもどる
タグ:SE 仕事 面談
posted by トルコリラ at 01:46 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

最近のトルコリラ取引について感じたこと

トルコリラ投資を始めてからというもの、トルコリラ安が続き損切りを幾度と無くしてきた。
時には強制ロスカットされ、気がついたらポジションがなくなっていたなんてこともあった。
ここ最近、一旦の戻りがあり少し心の余裕ができたので、今までやってきて感じたことを書いておく。


・為替差損益の影響が半端ないっ!
これはスワッパーの運命なのかもしれないけど、やっぱりスワップと為替差損益の割合がおかしい。
今保有してるポジションでさえ、1000ピピ以上担がれてたポジションもあった。


・軌道に乗るまでに時間がかかる
スワップは毎日確実に入ってくる。
でもそれが為替差損益に比べると少ないため、スワップで補えるまでに期間が必要になってくる。
この期間が我慢できなかったりする。
精神衛生上よろしくない。


・何が正解か分からない
損切りなのか、ナンピンなのか、追加入金なのか、我慢なのか
どの選択肢が最善なのかいまだによく分からない。
だけど、損切りばっかりしてたら損切り貧乏になっていったので、最近は追加入金して耐えるかナンピンしてくことにしている。
できるだけ損切りはしたくないなぁと思う。



当たり前のことだったり、愚痴だったりですみません。。。
でもどうしていけばいいのか分からないのが一番問題だと思う。
posted by トルコリラ at 10:39 | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

11月まとめ

悩み事.jpg
遅くなったけど11月のできごとのまとめ。

■目次
 ▶入社日の決定
 ▶耐え忍ぶトルコリラ投資
 ▶実家の介護問題
 ▶まとめ



■入社日の決定
12月からようやく働き出すことになりそうです。
結局今までと同じ常駐SEという働き方になるため、現場が決まらないと働けないので、なるはやで営業をかけてもらっている次第です。その際には面接もあるので出向かなければならないですが・・。
なんとか働いていけそう?なのでよかった。

目次にもどる

■耐え忍ぶトルコリラ投資
相変わらず売られるトルコリラ。
怒りのあまりブログの更新を怠っていましたが、継続してポジションを持っています。
損切りは何度かしたけど、これからは入金して耐えていこうかなと思っています。
目次にもどる

■実家の介護問題
11月中旬にじいちゃんが退院して、ばあちゃんが介護するという老老介護状態になっている。
ヘルパーさんの導入やデイサービスに行ったりはするけど、老人が食べるべき栄養ある食事やオムツの交換などばあちゃんだけではどうにも難しい印象。
時間があるときは見に行ったりするけど、すべてやれるわけではないのでなんとももどかしい。
自分の中ではいつまでたっても世話をしてくれたばあちゃんなので、できるもんだと思っているけど日に日に物忘れもひどくなって悲しい気持ちになる。
目次にもどる

■まとめ
引越しなども終わり、入社も決まり金銭的な面ではなんとか目処がたったので一安心。
日中暇なのでユーチューブとかで動画見てて、同世代の若者が株やFXで大金を掴んで豪勢な暮らしをしている動画を見てなんかなぁと思う日々。
働きだすことで何か変わるのか。。。

目次にもどる

コメント返信
未入力さん
放送は気まぐれにユーチューブでやってみたりしてます。
放送環境ができてないので満足なものではありません。
トルコリラは最近戻してきてますね!
ちなみに、トルコ円のほうは戻る前にロスカットされてしまいアボーンでした。
posted by トルコリラ at 21:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする